技術について

技術について

PVD加工  

弊社のカラーアクセサリーには、PVD加工が施されています。
このPVD加工とは、通常のメッキやコーティングとは異なり、素材表面にミクロ単位で金属を接着する色づけ方法なのではがれにくく、ステンレスのアレルギーに強いといった素材の優れた特徴を損なわない色づけ方法です。   

 

イローディング  

特殊な液体で化学反応を起こさせて表面を腐敗させることで、段差を出し文字やデザインを浮き上がらせる方法です。   

 

キャスティング  

最初に型を作って金属を流し込むことで、細部まで細かく複雑なデザインを施す事を可能にする方法です。   

 

サウンドブラスト  

コンプレッサーによる圧縮空気に研磨剤を混ぜて吹きかける加工法で、輝きのある仕上がりになる方法です。   

 

マット仕上げ  

表面に細かい凹凸をつけて光沢をなくす加工法で、シックで渋い仕上がりになる方法です。   

 

ポリッシュ  

表面を磨いて光沢を出す方法で、鏡面仕上がりになる方法です。

 

24金メッキ加工 

14金や18金メッキが主流な中、弊社ではあえて24金メッキを使用することにより、金属アレルギーが起きにくく変色しにくいステンレスならではの特性を保つと共に、金本来の輝きをお楽しみいただけます。

 

ピンクゴールドメッキ加工

ピンクゴールドが持つやさしい色合いは、日本人の肌にとても相性が良いため、なじみやすいです。
女性に人気のイメージが強いピンクゴールドですが、近年ピンクゴールドを施したメンズ時計が増えたことにより、男性にも人気があるカラーとなっております。

 

ルテニウムメッキ加工

極めて珍しい黒ルテニウムメッキ。もとは金属アレルギー防止にニッケル合金メッキの代わりとして高級装飾品に使用されているメッキで、アンティークのような独特な色合いも特徴です。
使用すればするほどいぶし銀のような風合いに変わる為、色合いの変化もお楽しみいただけます。

メッキ強度にもこだわり、特殊な加工方法によって通常のメッキより剥がれにくい加工が施されているので末永く安心してご利用いただけます。